专业及社会活动

「力を合わせて大きなことを成し遂げ、共に未来を享受する」 君澤君法律事務所渉外弁護士チームが第2回輸入博覧会に積極的に協力

发布日期:2019年11月13日

世界5大陸、170余の国家と地域の政商学界の人々並びに国際組織代表が「東方の約束」として参加した第2回中国国際輸入博覧会が、2019年11月10日、国家会展中心(上海)にて円満に終了した。 

 

君澤君法律事務所は、国内大手総合法律事務所の一つとして、それぞれ熟達した英語、日本語、ドイツ語、韓国語等の言語の専門人材を擁しているところであるが、今次輸入博覧会において、シニアパートナーであり上海国際商会副会長でもある王正洋弁護士が渉外法律サービスチームを率いて各種活動に積極的に参加し、国内外からの出展・参加代表団のために専門的な協力と支援を提供した。彼らは国内外代表団の関心事項、例えば外国企業はどのようにして信頼し得る協力パートナーを探したら良いか、貨物の輸入はどのようにしたら良いか、中国に会社や代表事務所を設けるためにはどうしたら良いのか、或いは商標・特許保護といった事柄について逐一、回答を行った。王正洋弁護士のチームは代表団からの質問に対して専門的かつ詳細な回答を行い、外国からの参加者から心からの感謝と非常に高い評価を得ることとなった。

 

王正洋弁護士チームは、輸入博覧会の国家展示では、サウジアラビア、ヨルダン、トルコ、ポーランド、チェコ、フランス、ギリシャ、インド、イタリア、フィンランド、カザフスタン、南アフリカ、ブラジル、マレーシア、マルタ、ロシア、ベラルーシ、チュニジア、タイ等の国家館を訪問し、各国の貿易投資部門及び旅行部門の政府職員と相互間の投資貿易協力について十分な交流を行った。出展国の政府職員並びに企業家からは、更に多くの中外企業の経済交流、投資協力、貿易往来のために、今後君澤君法律事務所と共に促進・支援を提供していくことを切に望んでいる旨、意思表示がなされた。

 

更に王正洋弁護士チームは、南アフリカ、ギリシャ、スリランカ、コスタリカ、セルビア、クロアチア、インドネシア、ベラルーシ等の政府が組織するフォーラムや企業交流活動に参加し、中国と外国企業とのマッチングや協力関係構築に向け支援を行った。

 

輸入博覧会はその幕を閉じることは無く、その発展は止まるところを知らない。輸入博覧会は国内外企業にとって、「史上前例のない」ビジネスチャンスと得難く尊い体験をもたらした。全世界からの新製品、新技術、新サービス、新モデル、新業態が中国に集まり、国内企業のモデルチェンジ・グレードアップに向けた巨大な潜在力を提供しているのである。

 

君澤君法律事務所も輸入博覧会の趣旨に則り、自身の優勢を活用して今後とも引き続き国内外のお客様に対して高効率で優れた法律サービスを提供して、企業の発展を助け、共に未来を切り開いていくこととしている。
 

分享 :

クレーム電話:

  • +86-10-6652 3307

問い合わせ電話:

  • 北京:+86-10-6652 3388
  • 上海:+86-21-6106 0889
  • 深セン:+86-755-3398 8188
  • 広州:+86-20-2801 6788
© 1995-2021

君澤君律師事務所は当ホームページに関する著作権を有します。

君澤君の香港ブランチはニクソン・鄭林胡律師事務所と共同経営します。