君澤君律師事務所について

君澤君紹介

Overview

君澤君律師事務所(以下「君澤君」)は、中国国内最初のパートナー制大型総合法律事務所の一つとして、1995年に北京を本拠地として設立されました。民事商事法律分野における先駆的地位と専業的優位性を擁し、中国国内外のクライアントより高い評価を得ています。

君澤君は現在、上海をはじめとして、深圳、広州、天津、南京、成都、長沙、長春、珠海、海口、昆明、石家庄、鄭州、香港(ニクソン・鄭黄林律師事務所との共同経営)にブランチオフィスを有し、約150名のパートナーを含む800名以上の弁護士が在籍しています。彼らは皆いずれも、高い教育背景や優れた専門性、豊富な職務経験などを有しています。
 
君澤君の弁護士たちは、金融市場、資本市場、株式投資、紛争解決、基礎インフラ施設、国際貿易及びWTO事務、企業清算・破産業務、不動産、知的財産権、コンプライアンス、人的資源及び労働法などの分野において、優れた専門性と高い競争力を有していることを誇りにしています。

 

君澤君はお客様の利益を最優先とするビジョンを貫き、専攻を深め、法的サービス資源を最適、且つ柔軟に配置することにより、異なる文化や業界のお客様に高品質の、カスタマイズした、付加価値の高い法的サービスを提供しています。また顧客に対して高品質の法的サービスを提供することを旨とし、顧客のために、適切な取引構造を選択し、取引リスクを有効にコントロールして、イノベーションに富んだ高付加価値のサービスを提供しており、幅広い顧客の皆様から高い評価を得ています。

君澤君は、現在、百社余りの国内外の主要金融機構、数十社の「世界トップ企業500社」、また著名で高い業績を持つ大手国有企業や上場企業、更には高い競争力や成長力を有する民営企業まで、幅広く堅実な顧客基盤を擁しています。同時に君澤君は国内外の政府関係機関、国際組織、商会・協会、業界団体などに中国の法律サービスを提供しています。

 

長年に亘り、君澤君の弁護士は国の立法機関と金融監督機関における様々な立法や法律改正作業に積極的に参画してきたほか、君澤君の学術力、専門分野における持続的かつ奥行きのある研究能力は監督機関はじめ業界や顧客から幅広く認められ、尊敬されているところです。その他、君澤君の弁護士は金融資本市場における業界基準の構築や専業的な研修、大学教育などにも積極的に関与しています。

更に君澤君は法的サービス関連の公益事業にも力を入れており、弁護士の社会的な責任を実行しています。

 

 

クレーム電話:

  • +86-10-6652 3307

問い合わせ電話:

  • 北京:+86-10-6652 3388
  • 上海:+86-21-6106 0889
  • 深セン:+86-755-3398 8188
  • 広州:+86-20-2801 6788
© 1995-2021

君澤君律師事務所は当ホームページに関する著作権を有します。

君澤君の香港ブランチはニクソン・鄭林胡律師事務所と共同経営します。