専門分野

Practice Areas
インフラおよび公共事業

基礎インフラおよび公共事業の領域は君澤君の重要な業務の一つであり、君澤君の基礎インフラグループは、中国において最も早く、最も包括的に基礎インフラ事業のプロジェクトに取り組んできました。難易度の高い基礎インフラおよび公共事業に深く関与し、基礎インフラ並びに公共事業の改革や変遷を中国と共に歩んできました。我々は各種業界に深く関与し、多くの政府部門、シンクタンク、コンサルティング機関と安定的な連携を維持しています。また代表的なプロジェクトにも参与しており、その多くが財政部PPP(パブリック・プライベート・パートナーシップ)モデルプロジェクトに入選しています。また、多くのプロジェクトが弁護士業界における優秀基礎インフラプロジェクト大賞を受賞しており、基礎インフラ事業をリードするトップブランドとして、国内外の投資家、政府部門、金融機関から高い評価を得てきました。
 
2014年に中央政府が公共事業や公共サービスの領域においてPPP方式を強く推進して以来、君澤君が参画する事業はほぼ全ての領域に及んでいます。それらには、汚水、給水、廃棄物処理、地下鉄(軌道交通)、エネルギー、有料道路(橋梁)、市政道路、水環境改善、環境生態修復、総合配管、スポンジシティ、養老、医療、スマートシティ、公園、観光地、文化会館・体育館、地区開発等が含まれ、数多くのプログラムに関わってきました。

君澤君が当該分野において提供する主な具体的リーガルサービスには次のものが含まれます:
インフラおよび公共事業のBOT、TOT、ROT、DBFO等のPPPの運営 インフラおよび公共事業の融資
インフラおよび公共事業の建設および運営 PPP案件の資産証券化
PPP事業の税務管理 インフラおよび公共事業のファンド組成および合併買収
インフラおよび公共事業の投資紛争解決 PPP制度のトップデザイン

 

弁護士紹介
専門分野
PPP(Public Private Partnership)投資基金

君澤君法律事務所はPPP業務において一貫して業界をリードしてきました。PPP業務領域における一種のプライベートファンド形態として、PPP投資基金は次第にPPP領域において投資M&Aを促進する主要力点となり、それにつれてPPP投資基金業務はPPP業務領域における核心業務の一つとなりました。君澤君法律事務所には基金設立、投資業務を熟知し、更に重厚な法律専門知識と豊富な実務経験を有する専門の弁護士が多数在籍しています。そしてクライアントのニーズに対する深い理解に基づき、PPP投資基金の設立や投資についての法律案をカスタマイズし、PPP投資基金の設立や投資等の過程において直面する法律問題に対して合理的な提案や解決案を提供しています。ご提供するリーガルサービスには以下が含まれます。
• PPP投資基金の投資ストラクチャー及び資本引き揚げに関する法律案の設計
• PPP投資基金の投資予定プロジェクトに関する法律デューデリジェンスの実施
• プロジェクト交渉への参画
• 関連する法律文書の起草
• クライアントのプロジェクト引継ぎへの支援
• その他関連事務

インフラ(PPP)

君澤君法律事務所は政府と社会資本との協力業務領域(PPP)において豊富な経験を有しています。近年来、君澤君法律事務所は多くの基礎インフラ類PPPプロジェクトの運営に参画しており、典型的な例としては、長沙高新区市政道路PPPプロジェクト、韶山市観光主要幹線道路及び伝統住宅建築品質向上改造PPPプロジェクト、長沙市岳寧大道投融資PPPプロジェクト、益陽市第四水処理場PPPプロジェクト等があります。

区域開発

君澤君法律事務所は区域開発業務において豊富な経験を有し、代表例には長沙大河西先導区梅溪湖区域開発プロジェクト、長沙大王山観光リゾートセンター区開発協力プロジェクト等が含まれます。

クレーム電話:

  • +86-10-6652 3307

問い合わせ電話:

  • 北京:+86-10-6652 3388
  • 上海:+86-21-6106 0889
  • 深セン:+86-755-3398 8188
  • 広州:+86-20-2801 6788
© 1995-2022

君澤君律師事務所は当ホームページに関する著作権を有します。

君澤君の香港ブランチはニクソン・鄭林胡律師事務所と共同経営します。